×

ピカチュウ仕様の「黄色いワッペン」 交通安全を願い春からの新1年生に贈呈《長崎》

2024年3月30日 0:55
ピカチュウ仕様の「黄色いワッペン」 交通安全を願い春からの新1年生に贈呈《長崎》

この春、小学校に入学する新1年生に交通安全の願いを込めた「黄色いワッペン」が29日、贈られました。

交通安全を願う黄色いワッペン。
人気キャラクター「ピカチュウ」がデザインされた特別仕様です。

ワッペンの贈呈は、損害保険会社など4社が交通安全を願って、毎年実施していて、今年で60回目になります。

県警本部で開かれた贈呈式では、新1年生およそ30人にワッペンと記念品が贈られました。

ワッペンは、県内のおよそ1万1000人に配布します。

ワッペンをつけた子どもたちは、警察官から正しい横断歩道の渡り方を教わりました。

(新1年生)
「(横断歩道は)右を見て、左を見てから手を挙げて渡る。できると思う」
「お友達と弟に交通ルールを教えたい」

(損保ジャパン長崎支店 山内 亮支店長)
「ワッペンを着けてもらう事業を続けることで、交通安全をしっかり意識して学校に通う習慣を身につけてほしい」

県警によりますと去年、小学生が絡む事故は41件発生。
このうち登下校中の事故は17件で、死亡事故は起きていないものの、前年より3件増えているということです。

    • NIB NEWS NNN
    • ピカチュウ仕様の「黄色いワッペン」 交通安全を願い春からの新1年生に贈呈《長崎》