×

体と心もポカポカに!心こもった「薬膳料理」 国際薬膳師資格持つ食堂女将が手作り《長崎》

2024年2月14日 12:00
体と心もポカポカに!心こもった「薬膳料理」 国際薬膳師資格持つ食堂女将が手作り《長崎》

創業50年、雲仙市の食堂が提供する「薬膳料理」。食を通して免疫力アップを目指しています。

彩り豊かな野菜に・・・

春ウコン=ターメリックを練り込んだ手作りの麺。

具沢山のカレーには、体に潤いを与える豚肉がたっぷり使われています。

並ぶのは、薬膳料理です。

雲仙市小浜町で創業50年を超える海の見える食事処「入潮食堂」。

去年9月のリニューアルにあわせて、「薬膳料理」の提供を始めました。

(入潮食堂 林田 裕子さん)
「やっぱりコロナの季節でもあったので、健康に目が行ってしまう。なるべく自分の免疫で、病気を受け付けない体作りができれば。食に携わっているので、そこの一つ力になれればと」

2代目の林田 裕子さん。

健康な体作りを食で後押ししたいと、2年前、国際薬膳師資格を取得しました。

そもそも、薬膳とは。

(入潮食堂 林田 裕子さん)
「体の中の機能を整えるのが、薬膳だと思う。人それぞれ色んな体質がある。暑がりな人もいたり、寒がりな人もいる。水分が溜まっている人もいる。気持ちが落ち込んでいる人もいる。そんなときに、食材で手助けしてあげる。食べ物で手助けするのが薬膳かな」

食材それぞれが持つ力と効能を正しく理解し、上手く組み合わせることで、体の機能を高める。

店で提供するのは季節に合わせた“オリジナル”の薬膳料理です。

(入潮食堂 林田 裕子さん)
「こちらがメーンのエビ入りグラタン。海老とブロッコリー、栗も気を補う。エビも体を温め、滋養強壮にものすごくいい」

「季節の薬膳御膳」は二十四節気に合わせ、約1か月ごとに内容を変更しています。

1年の中で最も寒くなる「大寒」に合わせた御膳は、こちらの8種類の料理。

「ゆで卵と豚肉の八角煮」は、冷えを改善する効能があり、「キンカンとニンジンのラぺ」は風邪予防にも効果的なんだそうです。

メーンのグラタンのお味は・・・。

(桒畑 笑莉奈アナウンサー)
「食材がゴロゴロ入っていて、旨味が凝縮されている。御膳だけでもこんなにたくさんの食材が使われている。パワーがつきそう」

平日も、多くの人が体を温めに訪れていました。

(お客さん)
「初めて食べた。食べる時に効果とか意識したことないので、新鮮」

入潮食堂では、月に1回、長崎市や諫早市などで薬膳弁当の販売も行っているそうです。

まだまだ寒さが続くこの季節、心のこもった手作りの薬膳料理で体と心もポカポカに。

食を通した健康作りを提案していきます。

(入潮食堂 林田 裕子さん)
「温まって帰っていただきたいし、笑顔で帰ってもらいたい。気分が滅入っていたとか病院に行くほどではないが、ちょっと体の調子が悪いからここに食べにきたと言ってもらえると一番うれしい」

  • NIB NEWS NNN
  • 体と心もポカポカに!心こもった「薬膳料理」 国際薬膳師資格持つ食堂女将が手作り《長崎》