×
  • NIB NEWS NNN
  • 訪問看護施設勤務の看護師を逮捕 ATMから現金50万円を引き出し盗んだ疑い 容疑は否認《長崎》

訪問看護施設勤務の看護師を逮捕 ATMから現金50万円を引き出し盗んだ疑い 容疑は否認《長崎》

2024年2月7日 12:49
訪問看護施設勤務の看護師を逮捕 ATMから現金50万円を引き出し盗んだ疑い 容疑は否認《長崎》

他人名義のキャッシュカードを利用してATMから現金50万円を引き出し盗んだとして訪問看護施設に勤務する看護師の男が窃盗の疑いで逮捕されました。

窃盗の疑いで逮捕されたのは、長崎市の看護師、若浦 雄也容疑者(38)です。

去年4月、五島市の郵便局に設置されたATMから他人名義のキャッシュカードで現金50万円を引き出し、盗んだ疑いが持たれています。

警察の調べに対し、「お金を盗んだわけではない」と容疑を否認しているということです。

若浦容疑者は長崎市や五島市に事業所がある訪問看護施設に勤務していて、警察は余罪についても調べています。