×
  • 日本海テレビNEWS NNN
  • 島根県沖の日本海に漂流船 「北朝鮮のものと推定される」 船体には“ハングル” 人影なし

島根県沖の日本海に漂流船 「北朝鮮のものと推定される」 船体には“ハングル” 人影なし

2024年1月30日 19:00
島根県沖の日本海に漂流船 「北朝鮮のものと推定される」 船体には“ハングル” 人影なし

島根県浜田市の沖合の日本海で29日、木造船が漂流しているのが見つかりました。船体にはハングルの表記があり、人の姿は見えないということです。海上保安庁では「北朝鮮のものと推定される」としています。

第八管区海上保安本部によりますと、29日午後4時半ごろ、島根県浜田市の浜田港から北方101キロの海域で、水産庁の所属船が漂流している木造船を発見したと海上保安本部に通報しました。

巡視船が調べたところ、木造船は長さ5メートル・幅1メートルで、船体は汚れていて、外板にハングルの表記があり、人は乗っていないということです。

また、周辺に人影や物品の漂流は見られなかったということです。

第八管区海上保安本部では「このタイプは北朝鮮のものと推定される」としています。

水産庁の所属船が木造船にブイや旗竿を設置しており、第八管区海上保安本部では、付近の航行に注意するよう呼びかけています。