×
  • 日本海テレビNEWS NNN
  • 桜の季節に台湾チャーター便 期間中に台湾ー鳥取を4往復 実績を重ね定期便実現へ 鳥取県

桜の季節に台湾チャーター便 期間中に台湾ー鳥取を4往復 実績を重ね定期便実現へ 鳥取県

2024年2月1日 19:42
桜の季節に台湾チャーター便 期間中に台湾ー鳥取を4往復 実績を重ね定期便実現へ 鳥取県

桜の季節に合わせ、台湾から鳥取空港へチャーター便が運航されることがわかりました。

鳥取県によると、チャイナエアラインの運航するB737-800(158人乗り)が、3月27日、3月31日、4月4日、4月8日の4日間、台湾の台北桃園空港と鳥取砂丘コナン空港を1日1往復するということです。

鳥取県の平井伸治知事は「倉吉市の打吹公園の桜や南部町のとっとり花回廊、鳥取市の砂丘のほか、三朝温泉や皆生温泉なども楽しんでほしい」と話し、訪日客の増加に期待を示しました。

県では、台湾での知名度向上やチャーター便の実績を積み重ねることで、台湾から県内空港への定期便就航につなげたい考えです。