×

”だまされた振り作戦”で詐欺未遂の男2人を逮捕 キャッシュカードをだまし取ろうとした疑い 待ち伏せた警察官が検挙 鳥取県倉吉市

2024年5月23日 10:32
”だまされた振り作戦”で詐欺未遂の男2人を逮捕 キャッシュカードをだまし取ろうとした疑い 待ち伏せた警察官が検挙 鳥取県倉吉市
倉吉警察署

鳥取県警倉吉警察署は5月23日、倉吉市の90代の女性からキャッシュカードをだまし取ろうとしたとして、住居・職業不詳のマレーシア国籍の男(30)と大阪市の自称会社員の男(28)を詐欺未遂の疑いで逮捕したと発表しました。

警察よりますと、容疑者の男2人は共謀し、警察官や検察官になりすまして90代の女性からキャッシュカードをだまし取ろうとした疑いが持たれています。男2人は女性に電話をかけるなどし、100万円を振り込ませようとしましたが失敗。その後「犯罪に巻き込まれている可能性があり、身の潔白を証明するため、通帳のお金を全て金融庁の口座に送る必要がある」などと説明。キャッシュカードを回収するとして、深夜に女性宅の敷地内にある牛乳配達ボックスにカードを入れておくよう指示したということです。

これを不審に思った女性の家族が警察に相談したところ、そのまま、だまされた状態を装いで犯人を誘き出す「だまされた振り作戦」を展開することになり、警察官が女性宅付近に張り込んでいました。

23日午前0時半ごろになって、キャッシュカードを回収しようと女性宅の近くに男2人が現れ、待ち伏せていた警察官が男2人を詐欺未遂の容疑で現行犯逮捕しました。警察によりますと、条件がそろえばこうした作戦で容疑者を検挙することがあるということです。

警察は、男2人の認否について、共犯事件のため捜査に支障があるとして、明らかにしていません。また、余罪や背後関係をを含め、捜査を進めています。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • ”だまされた振り作戦”で詐欺未遂の男2人を逮捕 キャッシュカードをだまし取ろうとした疑い 待ち伏せた警察官が検挙 鳥取県倉吉市