×

将棋王将戦第3局 藤井八冠が勝利しタイトル防衛に王手

2024年1月28日 19:39
将棋王将戦第3局 藤井八冠が勝利しタイトル防衛に王手

大田市で行われている将棋の王将戦七番勝負第3局は28日2日目を迎え、藤井聡太八冠が勝利し、タイトル防衛に王手をかけました。

27日から大田市で始まっている王将戦七番勝負第3局は八大タイトルを制覇した藤井聡太八冠と挑戦者・菅井竜也八段が対局しました。
2日目を迎えた28日は午前9時に先手・菅井八段の封じ手が開封され対局が再開。

初日から藤井八冠がペースを握り、菅井八段も果敢に反撃を試みましたが抑え込まれ、午後4時41分、藤井八冠が勝利しタイトル防衛に王手をかけました。

藤井聡太八冠:
「7番勝負は全体で1つの勝負かなと思っているので次もそういったこと(勝敗)は意識せずにこれまで通り臨みたいと思います」

大盤解説会には定員300人に対し、県内外から500人以上の応募があるなど大盛況となりました。

王将戦第4局は2月7日と8日に東京で行われ、藤井八冠が勝てば、タイトル戦の初挑戦から20連勝となり歴代最多記録を更新します。