×

クリーニング工場でコンベアー2基が焼ける火事 島根県松江市

2024年3月12日 11:10
クリーニング工場でコンベアー2基が焼ける火事 島根県松江市
松江警察署

島根県松江市のクリーニング工場で12日、ボイラー室内のコンベアーが焼ける火事がありました。けが人はいませんでした。

12日の午前4時すぎ、工場に出入りしている業者の男性がボイラー室から煙が上がっていることに気づき、付近にいた工場の社員とともに消火を試みましたが消えず、警備員が消防に通報しました。

火は3時間後に消し止められ、鉄骨平屋建てのボイラー室内にあるコンベアー2基が焼けました。けが人はいませんでした。

コンベアーは、工場内でスチームを発生させるための燃料チップを運ぶためのもので、長さが15メートルと24メートルの2本あるということです。

警察と消防で火事の原因を調べています。