×

雪像完成直前にハプニングも…毎年恒例の雪まつり 鳥取県鳥取市

2024年2月11日 19:02
雪像完成直前にハプニングも…毎年恒例の雪まつり 鳥取県鳥取市

鳥取市のさじアストロパークで雪まつりが開かれ、家族連れなどでにぎわいました。

2月11日鳥取市佐治町の天文台「さじアストロパーク」で開かれたのは恒例の雪まつり。
雪の多い季節にも多くの人に天文台を訪れてもらいたいと毎年、この時期に行っています。

会場では「宇宙生物」をテーマにした雪像づくりが行われ参加者は思い思いのアイディアで雪の像を作っていました。

参加者「頭の部分が星で顔が宇宙人」

アザラシのような宇宙生物を作っていた家族は…雪像が崩れてしまいます。
完成直前でのハプニングでしたが家族で力を合わせ何とか完成させることができました。

さじアストロパーク 下田俊介 所長
「去年(佐治町も)大きな災害に見舞われましたので、そこからの復興・復旧という意味も含めまして今回開催させていただきました」

この雪まつりは12日も午前10時から鳥取市佐治町のさじアストロパークで開かれる予定です。