×

闇金融に関する捜査の中で発覚 他人名義の口座を使って債務者からの支払金を隠した疑いで男2人を逮捕 島根県

2024年4月24日 17:47
闇金融に関する捜査の中で発覚 他人名義の口座を使って債務者からの支払金を隠した疑いで男2人を逮捕 島根県
島根県警

他人名義の口座を使って、債務者からの支払金を隠したとして、千葉県と愛知県の男2人が、4月24日、島根県警に逮捕されました。

組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕されたのは、千葉県市川市に住む無職の男(44)と、愛知県名古屋市に住む無職の男(68)です。

警察によりますと60代男性が闇金融から貸し付けられた金銭の元本と利息の返済を求める際に、両容疑者は共謀し、去年7月11日から今年1月15日までの間に7回にわたり、計19万円を他人名義の口座に入金させ、犯罪収益を隠した疑いが持たれています。

被害に遭った60代の男性は闇金融の債務者で、警察が闇金融に関する捜査をする中で、今回の事件が発覚したということです。

警察は、両容疑者の認否を明らかにしていません。

    • 日本海テレビNEWS NNN
    • 闇金融に関する捜査の中で発覚 他人名義の口座を使って債務者からの支払金を隠した疑いで男2人を逮捕 島根県