×

すっかり夏の日差し 真夏日目前の暑さ!高校生は泥だらけで田植え 園児はベゴニア植える

2024年5月23日 16:22
すっかり夏の日差し 真夏日目前の暑さ!高校生は泥だらけで田植え 園児はベゴニア植える

きょうは県内各地夏のようなことし1番の暑さになりました。十和田市の農業高校では日ざしに負けず全校生徒で田植えを行いました。

三本木農業恵拓高校の学校田で行われた全校生徒572人が参加する田植え。学科ごと4グループに分かれて「まっしぐら」の苗を植えていきました。日中の最高気温が各地で真夏日目前まで上がることし1番の暑さとなったきょう。風が強く作業に苦労していましたが、かけ声に合わせてていねいに植えていきます。見学に来た近くの保育園児も応援しました。

★三農恵拓の生徒
「3年生として後輩に指導しながら植えられたので自分でもよかったです」「足が埋まって大変だったんですけどとても楽しかったです」「できばえは最高です」

このあとは恒例のマッドフラッグレースです。途中で転んで泥だらけになる生徒もいましたが、仲間の声援を受け豪快に飛び込み旗をとっていました。

★三農恵拓の生徒
「田んぼの上を走るというのはなかなかない機会だと思うので泥で足が埋もれる中での走るというのがおもしろかったです」

きょう植えたまっしぐらは稲刈りのあと、11月の三農祭で販売されるということです。

この暑さのなか100パーセントのウールを着込んだヒツジたちもいよいよ衣がえです。階上町赤保内にある「羊飼い」関口博樹さんの牧場で暑さ対策や衛生管理のため毛刈りが行われました。1頭ずつ柵の外に連れだされたおよそ30頭のサフォーク種。全国を回って毛刈りをしている職人が電動のバリカンを操って5分ほどかけてきれいに刈り取ります。最初はおびえていたヒツジたちも慣れた職人にかかるとこの表情。気持ちよさそうに身を任せていました。

★生産者 関口博樹さん
「ことしは暑いのが早いのでこのタイミングで刈って暑い夏に備えてヒツジもさっぱりしてもらおうと思います」

刈り落とした毛は1頭あたり10キロ前後の重さになります。夏を前に衣替えを済ませたヒツジはさっぱりとした表情をしているように見えました。

観光名所鶴の舞橋がかかる津軽富士見湖は岩木山もはっきり見えるさわやかな青空が広がりました。湖に面した富士見湖パークでは地元の幼稚園や観光ガイドたち150人が花を植えました。しっかりと帽子をかぶった子どもたちは3色の鮮やかなベゴニア合わせて1万本を花壇にひとつひとつ植えていきました。鶴田町では園内を訪れた人に楽しんでもらうためまいとし子どもたちといっしょにベゴニアを植えています。

★参加した子ども
「楽しかったです」「元気に育ってほしい」

見ごろが長く続くベゴニアは9月下旬ごろまで楽しむことができ、「鶴の舞橋」の観光や人気の大型遊具に彩りを添えます。園内では暑い日ざしをさえぎる色とりどりの藤棚も見ごろを迎えています。

    青森放送

    • SNSアカウント
    • youtube
    • ニュース
    • テレビ
    • ラジオ
    • イベント・試写会
    • アナウンサー
    • 番組表
    • 動画配信
    • 自治体情報
    • RAB投稿スクープ
     

    RABニュースレーダー

    テレビ 月~金:夕方6時15分~

    青森放送

    • facebook
    • instagram
    • 青森放送アナウンサーズ instagram
    • twitter
    • youtube
    • ニュース
    • テレビ
    • ラジオ
    • イベント・試写会
    • アナウンサー
    • 番組表
    • 動画配信
    • 自治体情報
    • RAB投稿スクープ

    RAB 青森放送

    • 青森放送NEWS NNN
    • すっかり夏の日差し 真夏日目前の暑さ!高校生は泥だらけで田植え 園児はベゴニア植える