×

ネイルが傷まない 大学生が考案した「L字型画びょう」が特許庁長官賞を受賞 商品化めざす

2024年6月10日 15:55
ネイルが傷まない 大学生が考案した「L字型画びょう」が特許庁長官賞を受賞 商品化めざす

八戸市の大学生が考案した、簡単に抜き取れる「L字型の画びょう」が特許庁長官賞を受賞し、これから商品化を目指します。

L字型の画びょうを考案したのは八戸工業大学の3年生吉﨑結花さんで、きょう宮下知事に披露しました。張るときにはL字に広げてしっかり紙を押さえることができ、外すときには両端を折り曲げてつまみやすくできるのが特長です。通常の画びょうは抜くときに爪がなかなか隙間に入らず苦労することがありますが、吉﨑さんはユニバーサルデザインの講義中に好きなネイルをつけていても簡単に取り外せるL字型を思いつきました。特許庁などが主催する昨年度のデザインパテントコンテストに応募したところ、最高賞の特許庁長官賞を受賞しました。

★八戸工業大学 吉﨑結花さん
「まさか特許庁長官賞をもらえると思っていなかったので、今とてもうれしいです 今後も今までなかったようなものを考えていったり目に見えない問題点を探して新しいものをデザインしていきたいと考えています」

吉﨑さんは意匠登録を出願し、商品化に向けて協力してくれる企業を探しているということです。

    青森放送

    • SNSアカウント
    • youtube
    • ニュース
    • テレビ
    • ラジオ
    • イベント・試写会
    • アナウンサー
    • 番組表
    • 動画配信
    • 自治体情報
    • RAB投稿スクープ
     

    RABニュースレーダー

    テレビ 月~金:夕方6時15分~

    青森放送

    • facebook
    • instagram
    • 青森放送アナウンサーズ instagram
    • twitter
    • youtube
    • ニュース
    • テレビ
    • ラジオ
    • イベント・試写会
    • アナウンサー
    • 番組表
    • 動画配信
    • 自治体情報
    • RAB投稿スクープ

    RAB 青森放送

    • 青森放送NEWS NNN
    • ネイルが傷まない 大学生が考案した「L字型画びょう」が特許庁長官賞を受賞 商品化めざす