×

アレコ役大川航矢さん「歴史的なこと」青森県立美術館の展示室で11月特別上演

2024年6月11日 18:07
アレコ役大川航矢さん「歴史的なこと」青森県立美術館の展示室で11月特別上演

50年以上、公演されていないバレエの演目「アレコ」が県立美術館で復活します。主演を務める青森市出身の世界的バレエダンサー大川航矢さんたちが公演への抱負を述べました。

20世紀を代表する画家マルク・シャガールが描いた舞台芸術の傑作とされるバレエ「アレコ」の舞台背景画。1968年までアメリカのバレエ団が使用していて、アメリカのフィラデルフィア美術館から借り受け全4幕が県立美術館で展示されています。県立美術館版として50年以上の時を経て披露される新しい「アレコ」は世界的バレエダンサーで青森市出身の大川航矢さんを主演に、プロバレエダンサー13人とオーディションを通過した県内の子どもたち4人が出演します。

★主演アレコ役 大川航矢さん
「アレコの再演というのはバレエ界にとっても歴史的な事だと考えていて ここでものすごいことが起きるというのは本当に楽しみですし自分自身すべてが融合してどんなすてきな物が出来るのか期待しています」

★県立美術館 杉本康雄館長
「4幕あることしの秋に見せられることは非常にうれしいと思いますのでしっかりとたくさんの方々に見ていただきたい」

バレエ「アレコ」は11月1日からの4日間で6回公演が行われます。チケットは8月1日に販売が始まり、一般が税込み9,000円、高校生以下が税込み5,000円です。

    青森放送

    • SNSアカウント
    • youtube
    • ニュース
    • テレビ
    • ラジオ
    • イベント・試写会
    • アナウンサー
    • 番組表
    • 動画配信
    • 自治体情報
    • RAB投稿スクープ
     

    RABニュースレーダー

    テレビ 月~金:夕方6時15分~

    青森放送

    • facebook
    • instagram
    • 青森放送アナウンサーズ instagram
    • twitter
    • youtube
    • ニュース
    • テレビ
    • ラジオ
    • イベント・試写会
    • アナウンサー
    • 番組表
    • 動画配信
    • 自治体情報
    • RAB投稿スクープ

    RAB 青森放送

    • 青森放送NEWS NNN
    • アレコ役大川航矢さん「歴史的なこと」青森県立美術館の展示室で11月特別上演