×

担い手農家に貸し出された青森県内の農地面積 過去最大2,135ヘクタール 

2024年5月16日 17:25
担い手農家に貸し出された青森県内の農地面積 過去最大2,135ヘクタール 

昨年度農地を借り受けて担い手農家に貸し出された県内の農地の面積は2,135ヘクタールで過去最大でした。

借り受けた農地を担い手農家に貸し付けている県農地中間管理機構によりますと昨年度機構を通して貸し出された県内の農地の面積は2,135ヘクタールでした。制度が始まった2014年度以降過去最大です。市町村別では五所川原市の322ヘクタールが最も多く七戸町が307ヘクタール、青森市と十和田市の162ヘクタールが続きました。機構は農地を借り受けてまとまった形で貸し付ける制度が広く知られ理解が進んできたことが要因とみています。10年間の累計面積は1万6,937ヘクタールで県内の耕地面積に占める割合は11.4%となりました。

    青森放送

    • facebook
    • instagram
    • 青森放送アナウンサーズ instagram
    • twitter
    • youtube
    • ニュース
    • テレビ
    • ラジオ
    • イベント・試写会
    • アナウンサー
    • 番組表
    • 動画配信
    • 自治体情報
    • RAB投稿スクープ
     

    RABニュースレーダー

    テレビ 月~金:夕方6時15分~

    青森放送

    • facebook
    • instagram
    • 青森放送アナウンサーズ instagram
    • twitter
    • youtube
    • ニュース
    • テレビ
    • ラジオ
    • イベント・試写会
    • アナウンサー
    • 番組表
    • 動画配信
    • 自治体情報
    • RAB投稿スクープ

    RAB 青森放送

    • 青森放送NEWS NNN
    • 担い手農家に貸し出された青森県内の農地面積 過去最大2,135ヘクタール