×

新学期前に除雪作業で削れて薄くなった横断歩道の白線を引き直す作業 青森市

2024年4月4日 16:39
新学期前に除雪作業で削れて薄くなった横断歩道の白線を引き直す作業 青森市

入学式や新学期を前に児童生徒の安全を確保するため横断歩道の白線を引き直す作業が行われました。

青森市の浦町小学校前の横断歩道ではきょう児童、生徒たちが安全に登下校できるよう冬場の除雪作業で削れて薄くなった白線を引き直す作業が行われました。県警察本部から委託を受けた作業員たちは道路上の砂やほこりを取り除いたあと、白い塗料を塗っていました。塗料には夜でも見えやすいように車のライトを反射するガラスビーズが含まれています。

★県警察本部交通規制課 長尾健史 次長
「お子さんたちは道路を渡るとき、歩くとき十分周りを気をつけて車、自転車、バイクが来ていないか確認して道路を歩いてもらいたいと思います」

横断歩道の白線引きは7月上旬まで予定され県内の学校周辺1,800か所の道路や交差点などで行われます。

    青森放送

    • facebook
    • instagram
    • 青森放送アナウンサーズ instagram
    • twitter
    • youtube
    • ニュース
    • テレビ
    • ラジオ
    • イベント・試写会
    • アナウンサー
    • 番組表
    • 動画配信
    • 自治体情報
    • RAB投稿スクープ
     

    RABニュースレーダー

    テレビ 月~金:夕方6時15分~

    青森放送

    • facebook
    • instagram
    • 青森放送アナウンサーズ instagram
    • twitter
    • youtube
    • ニュース
    • テレビ
    • ラジオ
    • イベント・試写会
    • アナウンサー
    • 番組表
    • 動画配信
    • 自治体情報
    • RAB投稿スクープ

    RAB 青森放送

    • 青森放送NEWS NNN
    • 新学期前に除雪作業で削れて薄くなった横断歩道の白線を引き直す作業 青森市