×

運動会シーズン コロナ禍をきっかけに変化 ことしは・・・

2024年5月22日 17:37
運動会シーズン コロナ禍をきっかけに変化 ことしは・・・

県内の多くの小中学校では今週末、運動会が予定されています。
コロナ禍をきっかけに多くの学校で運動会のかたちを変えたといいます。どのように変化したのでしょうか?

★菅原厚キャスター
「運動会を3日後に控えたこちらの小学校では全校児童がグラウンドに出て本番を想定したリハーサルが行われています。みんな元気に行進しています」

今週の土曜日に運動会を控えた青森市の三内西小学校です。以前はお昼ご飯を食べながら1日中行われていた運動会ですが

★青森市立三内西小学校 菊池信吾 校長
「(ことしの運動会はどんな形式でしょうか?)ことしも昨年と同様午前開催です コロナ禍でいろんなことを見直したなかで午前開催でも運動会の目的は十分に達成されると」

三内西小学校では保護者アンケートをした上で近年の暑さ対策から児童の健康面を配慮し午前のみの開催を決めました。多くの学校ではコロナ禍の中止や短縮を経て去年の5類移行後も1日開催には戻さず午前中のみの開催を継続させています。
これまで学年ごとに行ってき入場行進を全校児童一斉の行進に変えたり、同じ種目を2つの学年で行うことで準備時間を減らすなど工夫を凝らすことで時間短縮につなげたということです。
高学年の5、6年生だけが行う種目はこれまでと変わりません。

★菅原厚キャスター
「綱引きは5年生だけの種目なんですねみんな元気に一生懸命引いていますそれぞれの学年で種目がわかれています」

最後は6年生による全員リレーで締めくくります。

★6年生児童は
「リレーとかできなかったのでできてうれしいです 団体種目の玉入れとかも結構やりたかったんですが保護者の方たちが弁当をつくらなくて済むのでよいと思います」

「午後もお弁当とか持ってきてやった方がうれしいです (午前中開催でも)友達と一緒にがんばったねと言い合うことができるところがよいと思います」

★青森市立三内西小学校 菊池信吾 校長
「時間は短いですがこどもたちが随所に活躍するような場面をたくさんつくってこどもたちの笑顔が溢れるような運動会にしたいと思っています」

午前開催とはいえこどもたちにとって楽しみな運動会、短い時間でも一生懸命取り組む姿は変わりません。

    青森放送

    • SNSアカウント
    • youtube
    • ニュース
    • テレビ
    • ラジオ
    • イベント・試写会
    • アナウンサー
    • 番組表
    • 動画配信
    • 自治体情報
    • RAB投稿スクープ
     

    RABニュースレーダー

    テレビ 月~金:夕方6時15分~

    青森放送

    • facebook
    • instagram
    • 青森放送アナウンサーズ instagram
    • twitter
    • youtube
    • ニュース
    • テレビ
    • ラジオ
    • イベント・試写会
    • アナウンサー
    • 番組表
    • 動画配信
    • 自治体情報
    • RAB投稿スクープ

    RAB 青森放送

    • 青森放送NEWS NNN
    • 運動会シーズン コロナ禍をきっかけに変化 ことしは・・・