×

企業も一般家庭も大打撃 歴史的円安に立ち向かう県内企業の取り組み【高知】

2024年5月16日 19:14
企業も一般家庭も大打撃 歴史的円安に立ち向かう県内企業の取り組み【高知】
記録的な円安が続く中、原材料などを輸入に頼る企業に今大きな影響が出ています。
顧客である県民によりよい生活を届けようと企業努力を重ねる、高知県内の取り組みを取材しました。

今年3月下旬以降円、円相場は1ドル150円台と記録的な円安が続いています。輸出企業にとってはメリットがある一方、輸入に頼る企業、県内の基幹産業の1つである製紙業界は大きな影響を受けています。

土佐市にある家庭紙の総合メーカー・ハヤシ商事です。ハヤシ商事ではキャラクターのポケットティッシュやボックスティッシュなど幅広い家庭紙を製造していますが、原料のパルプは全て輸入のため円安の影響を受けていました。

坂本英輔社長
「パルプの仕入れ価格の高騰、2~3年前の2倍、あと大きいのは為替の問題。今150円超えてというのは非常に仕入れ価格の高騰につながっているような状況」

パルプは国際価格のため需要によって値段は上下しますが、 4月からまた上がってきたといいます。ハヤシ商事が家庭紙に使用する原料パルプはカナダから輸入していて、届いたパルプは子会社で家庭紙に加工しています。

遠くカナダから運ばれてきた原料パルプは、仁淀川のきれいな水を使って機械で漉き、薄いティッシュペーパーなどの家庭紙となって私たちの元へと届いています。しかし、原料パルプの値段は2倍になり、歴史的な円安が続く中、製造コストの削減には限界があると坂本社長は強調します。

坂本英輔社長
「ロス率の削減や、生産の効率をあげるとかいうところで社内でできることは極力少しでもコストを下げれるような努力はしている。ただそれだけではなかなか補えないので価格転嫁はどうしても必要かなと思っている」

ハヤシ商事では製造コスト削減策として、光熱費を抑えるために今年、社屋や工場の電灯をLEDに切り替える作業を進めています。原材料高に加え製造にかかる資材費も高騰していて、去年の秋には十数パーセント出荷価格を修正し、価格転嫁をはかりましたが、こうした努力を経ても円安の打撃は大きいといいます。

坂本英輔社長
「まだまだそれでも原材料の高騰に対しては完全ではない。100パーセント価格転嫁できてるかというとそういう状況にはない」

県民にとって生活必需品である家庭紙の値段を大幅に上げることは難しく、企業側に負担がのしかかっているのです。

輸入では、食料品にも影響が出ています。サニーマート山手店の店舗内のいくつかの商品には5月29日からの値上げを予告する札がかけられていました。

サニーマートマネージャー・中郷淳二さん
「人件費も上がっているし、物流コストも上がっている。円安の影響もある、これがすべてとは言えないが、そういうのが複合的に絡んでいるので、品目でいうと3回、4回、5回、何回値上げしてるんだろうという品目もありますし」

日々買い物をしている県民も、長引く物価高を嘆いていました。

買い物客
「何もかもが値上げなので毎日の買い物に苦慮している。買い物の回数を減らすようにしている、お買い物するとどうしても買ってしまうので。」
「買い物して品切れとなったら次は値上がりになってる。やっぱり日頃から買ってるものを買ってる(少々値上がっても)」

値上がりしても買う必要があるものは買わざるを得ないのが実情です。サニーマートではこうした顧客の思いをくみ取り対策をとっていました。輸入の定番であるオリーブオイルは円安に加えて、中東情勢の影響でスエズ運河が通行できずに輸送コストが上がり、全国的に5月はじめから値上げとなりました。しかし、こちらの店頭では5月29日からの値上げとなっていました。

サニーマートマネージャー・中郷淳二さん
「賞味期限がある程度長い商品であるとか、値上がり前の価格で(問屋から)買わせていただいてお客様に提供したいところはあります」

値上げになると先を見越して仕入れたストックを提供することで、値上げを遅らせているのです。しかしいずれ29日以降は価格が最大で5割上がるため、新たな対策も考えていました。

サニーマートマネージャー・中郷淳二さん
「オリーブ油が高すぎて手が出ないよというお客様に対しては、こめ油とか。そういうこめ油だったらこのぐらいで買えますよとかお客様の選択肢としていろいろご提案出来たらと思っている」

オリーブオイルの代替商品や香りのついた油などを積極的にPRするということです。

円安の影響を大きく受けるなか、県民により良い生活を届けるために企業はそれぞれに工夫を凝らしています。私たちの生活と隣り合わせの歴史的な円安はいつ収束するのか。 今後の金融政策や市場の動向が注目されます。
  • RKC NEWS NNN
  • 企業も一般家庭も大打撃 歴史的円安に立ち向かう県内企業の取り組み【高知】