×

桂浜水族館「おとどちゃん」が東京・銀座に登場!エッセイの出版を記念しファンと初めて直接触れ合うイベントを開催【高知】

2024年5月13日 19:06
桂浜水族館「おとどちゃん」が東京・銀座に登場!エッセイの出版を記念しファンと初めて直接触れ合うイベントを開催【高知】
5月12日、高知市・桂浜水族館のマスコットキャラ「おとどちゃん」が首都圏のファンと交流を深めようと、東京銀座に姿を現しました。

東京・銀座にある高知県アンテナショップ「まるごと高知」。待ちわびる大勢のファンの前に姿を現したのは、高知市の桂浜水族館公式マスコットキャラクター・おとどちゃん!

2016年に桂浜水族館オープン85周年を記念して、フィギュアイラストレーターのデハラユキノリさんのデザインで誕生したおとどちゃん。今年3月に2冊目となるエッセイを出版。今回の上京はそれを記念して、首都圏のファンと初めて直接触れ合おうと企画されたものです。

12日は直筆サイン入りのエッセイとトートバッグの「おとどちゃんセット」45セットが売れ、ファンは購入者限定の特典である、おとどちゃんとの2ショット撮影を楽しんでいました。

桂浜水族館・秋澤志名館長
「けさもたくさんの方に並んでいただき、おとどちゃんと交流もして、感動極まって泣かれている方もいて、そういうのを見ると本当に良かったと思う。東京と高知は遠いんですけど、本当に桂浜の方に遊びに来てもらえたらすごくありがたいと思います。おとどちゃん様様でございます。おとどちゃんありがとー。」

インターネット上の調査で、2024年「好きな水族館ランキング」の1位に返り咲いた桂浜水族館。ふるさとの魅力を、東京で存分にアピールしたおとどちゃんでした。
  • RKC NEWS NNN
  • 桂浜水族館「おとどちゃん」が東京・銀座に登場!エッセイの出版を記念しファンと初めて直接触れ合うイベントを開催【高知】