×

高知県内は大気の状態が非常に不安定 落雷・竜巻などの激しい突風や急な強い雨に注意が必要【高知】

2024年7月11日 11:54
高知県内は大気の状態が非常に不安定 落雷・竜巻などの激しい突風や急な強い雨に注意が必要【高知】
7月11日の高知県内は大気の状態が非常に不安定になっていて、雷を伴い大雨になっている所があります。気象台は12日夜遅くにかけ落雷竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意を呼びかけています。

11日の高知県内は梅雨前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込んでいるため、大気の状態が非常に不安定になっています。

1時間の雨の量は南国日章で午前7時までに53ミリと非常に激しい雨が降り、高知市でも午前6時20分までに45.5ミリの激しい雨が降りました。県内は引き続き12日夜遅くまで大気の状態が非常に不安定になる見込みで、落雷、竜巻などの激しい突風、急な強い雨に注意が必要です。