×

シェパード・ボーダーコリーの合わせて7頭が新たに嘱託警察犬へ 嘱託書の交付式開かれる【高知】

2024年5月16日 18:35
シェパード・ボーダーコリーの合わせて7頭が新たに嘱託警察犬へ 嘱託書の交付式開かれる【高知】
高知県警の要請を受けて捜査に協力する嘱託警察犬に新たに7頭が選ばれ、5月16日に県警本部で嘱託書の交付式が開かれました。

5月16日に県警本部で嘱託警察犬の嘱託書交付式が開かれ、高清水善弘本部長から犬の飼い主などに嘱託書が手渡されました。
新たに活躍する嘱託警察犬はシェパード6頭とボーダーコリー1頭の合わせて7頭。16日の式にはそのうちの6頭と、飼い主や指導を行う人の合わせて8人が参加しました。
嘱託警察犬とは民間に飼育・訓練され、県警が開く2年に1度の審査会を合格した犬のことで、今後要請を受けて捜査に協力します。

昨年の嘱託警察犬の出動回数は県内で16件あり、そのうち行方不明の捜索が15件、事件の捜査が1件となっています。
7頭の嘱託期間は5月23日から2年間です。
  • RKC NEWS NNN
  • シェパード・ボーダーコリーの合わせて7頭が新たに嘱託警察犬へ 嘱託書の交付式開かれる【高知】