×

星野リゾート四国初進出となる『OMO7高知』まもなくグランドオープン【高知】

2024年6月10日 19:05
星野リゾート四国初進出となる『OMO7高知』まもなくグランドオープン【高知】
星野リゾートの四国初進出となる『OMO7高知』が6月13日にグランドオープンします。
高知の魅力をどのように伝え、おもてなしをするのか。OMO7スタッフの半年間を追いかけました。

高知市九反田で6月13日にグランドオープンする『OMO7高知 by 星野リゾート』です。

『OMO』とは、星野リゾートが「街ナカホテル」として現在、全国に16施設を展開中のブランドで、高知への進出は四国で初めてです。
OMO7高知、グランドオープンまでの半年間を追いました。

スガジャズダンススタジオ・國友裕一郎さん
「みなさんこんにちは、きょうは本番を想定した形で踊ってみたいなと思っておりまして」

今年1月、スガジャズダンススタジオに集まったOMO7高知のスタッフたち。その手には鳴子が握られています。
始まったのはOMO7高知オリジナルのよさこい。衣装、楽曲、振付のすべてをよさこいの第一人者たちが担い、この日はじめて披露されました。
「よさこい楽宴LIVE」と題して毎晩よさこい鳴子踊りをホテルのスタッフが披露する、OMO7高知の目玉企画です。
想像以上の仕上がりに、スタッフたちも感動した様子。

副総支配人・鎌田洋さん
「実際に一緒に鳴子を鳴らして参加することによってかなり(宿泊客の理想に)近づいているんじゃないか。きっと喜んでもらえると思う」

OMO7高知サービスチームユニットディレクター・五月女ゆりさん
「単純に感動しました。でも同時に私たちはホテルなので、清掃もフロントもしなければならない。そのオペレーションも作りながら、よさこいの習得も進めていくことになるので自分が楽しむだけじゃなくて、お客様に楽しんでもらうよさこいを作っていく責任をすごく感じた。半年か…。でも長くしてもしょうがないので半年で仕上げていきたい」

宿泊客に高知の魅力を体験してもらう。そのための五月女さんたちの惜しみない準備の日々が始まりました。リニューアルオープンまで3か月を切った3月下旬。もうひとつの企画が動き出していました。

「わたしたちガイドツアーをするOMOレンジャー!」

OMOレンジャーとは街の案内役。ホテル周辺の飲食店や観光スポットの情報を集めた「ご近所マップ」を作り、宿泊客に提供します。メンバーはOMOレンジャー経験者の西田さんとOMOレンジャー初挑戦の高知県出身の出島さん、新潟県出身で高知歴2か月の坂上さんの3人。この日は「ご近所マップ」に掲載したい店舗を巡っての情報収集です。

やってきたのは菜園場商店街の大むらや。明治初年創業の老舗の餅店で、西田さんが休みの日に散歩していて気になったという店です。OMOレンジャーたちが注目したのは「イモ餅」でした。

大むらや・北岡利恵さん
「生のイモを蒸してちょっとだけ餅粉をつなぎに入れて、ほとんどイモです。地方によっていろんな餅があるみたいだけどわたしが嫁いでから作っているのはこういう風なもの」

高知の隠れた食文化であるイモ餅に出会ったOMOレンジャーたち。大むらやのご近所マップへの掲載も快諾してもらいました。

その後、辺りに香ばしい香りが漂う自家焙煎のコーヒー豆販売店やアイデア豊富な商品が並ぶ可愛らしい和菓子店などOMO7高知から徒歩10分以内の店を、この日は4店舗訪ねました。

最後に訪れたのは老舗の酒店です。大正5年創業の安岡酒店は県内すべての酒蔵の土佐酒を取り扱っています。安岡酒店ではさらに別の企画の打合せが。
宿泊客が部屋で高知の宴会文化を体験できるよう、お酒とおつまみ、そして可杯(べくはい)をセットにした商品を企画していました。
一体どのようなセットが宿泊客に喜ばれるのか。OMOレンジャーと安岡さん夫妻の打合せは続きました。

安岡酒店 安岡博さん・律子さん
「地元の酒店としては(日本酒の)紹介し甲斐がある。若い方も来られるみたいなので若い県外の方に高知のおいしいお酒を知ってもらえたらいい」

ホテルに戻ると、五月女さんも交えてさっそくマップの打合せです。各店舗の掲載する情報や写真がどのようなものだと魅力的で分かりやすいか話し合います。

出島さんと坂上さんも実際に店舗を巡ったことで、ご近所マップのイメージが膨らみOMOレンジャーとしての面白さも感じられたようです。
思わずご近所を歩きたくなる手作りの地図。その先できっと高知を好きになるきっかけに出会えるはず。残り3か月で西田さんたちの想いを形にしていきます。

オープンまであと2か月となった4月中旬。
OMO7のスタッフによる、よさこい演舞の練習が本格的に行われていました。スタッフは全国の星野リゾート施設から集まっていて中には「よさこい」を踊りたいと自ら希望して高知へ赴任したスタッフも。

今年6月、OMOレンジャーがコツコツと情報を集めた、ご近所マップが完成。現在60店舗を掲載しています。一軒一軒まわって作った紹介文と写真のなかには安岡酒店の夫妻の姿も。安岡酒店とコラボした酔っちょれセットも完成しました。プレオープンのお客さんには好評だといいますが、西田さんは今後を見据えていました。

OMOレンジャー・西田優斗さん
「まだまだ進化できる部分はあると思っているので。お酒の種類だったり料理の内容だったり、もっと高知を知ってもらう工夫ができないか考えている」

そして半年前は不安そうだった五月女さんはというと。

OMO7高知サービスチームユニットディレクター・五月女ゆりさん
「本当にこれが私たちでできるのかっていうのが不安でいっぱいだったけど、(担当スタッフ)本人たちがすごく楽しんでよさこいを踊っているので安心してオープンを迎えられる状態に至ったのかな。これから毎日のことになるので私たちにとっては日常になるわけだが、お客様にとっては二度とこない大切な旅の思い出になるはずなので、そういったところを忘れずに接客していきたい」

まもなくオープンする『OMO7高知 by 星野リゾート』。グランドオープンは6月13日です。
  • RKC NEWS NNN
  • 星野リゾート四国初進出となる『OMO7高知』まもなくグランドオープン【高知】