×

『預かっている生徒を途中で放り出すことなく送り出す』南国市の清和中高等学校が2026年度末で閉校【高知】

2024年5月14日 19:01
『預かっている生徒を途中で放り出すことなく送り出す』南国市の清和中高等学校が2026年度末で閉校【高知】
高知南国市清和女子中高等学校が、経営難により2026年度末で閉校することがわかりました。

県内唯一のクリスチャン校である南国市明見の私立清和女子中学高等学校は2026年度末での閉校を決めました。
清和女子中学高等学校は少子化によって生徒数が減少、県によりますと24年前は中高あわせて生徒数が255人でしたが、現在は124人と半減しています。

学校法人清和学園は今年3月の理事会で、資金不足を理由に3年後の閉校を決め「預かっている生徒を、途中で放り出すことなく卒業という形で新しい進路へ送り出す」と閉校に向けた方針や経緯を関係者に文書で通知しました。
  • RKC NEWS NNN
  • 『預かっている生徒を途中で放り出すことなく送り出す』南国市の清和中高等学校が2026年度末で閉校【高知】