×

県内の主な観光施設のGW期間中の来場者数は去年の8割 やなせたかし記念館は去年より増加【高知】

2024年5月7日 19:07
県内の主な観光施設のGW期間中の来場者数は去年の8割 やなせたかし記念館は去年より増加【高知】
今年のゴールデンウイークの高知県内の主な観光施設を訪れた人は21万5000人あまりで、去年の8割にとどまりました。

県観光コンベンション協会によりますと、4月27日から5月6日までのゴールデンウイーク期間中、県内の主な観光施設44施設を訪れた人の数は21万5418人で、去年と比べて約2万2000人下回りました。

新型コロナが5類に移行してはじめての大型連休でしたが、前半の3連休や最終日の天気が悪かったことが要因とみられます。

主な観光施設では、朝ドラ効果が続く県立牧野植物園がトップで1万9676人、去年1位だった香南市の県立のいち動物公園が1万9477人でいずれも去年より減少しましたが、やなせたかしさん夫婦をモデルにしたドラマの放送を来年に控えた香美市のやなせたかし記念館は、前の年より1548人多い1万2512人が来場しました。
  • RKC NEWS NNN
  • 県内の主な観光施設のGW期間中の来場者数は去年の8割 やなせたかし記念館は去年より増加【高知】