×

10代の少女に墨汁つけた針を刺して入れ墨…ライターで髪の毛燃やす 松山市の16歳少女を傷害容疑で逮捕

2024年7月9日 18:14
10代の少女に墨汁つけた針を刺して入れ墨…ライターで髪の毛燃やす 松山市の16歳少女を傷害容疑で逮捕
松山東警察署

入れ墨に、ライターで髪を燃やす暴行。警察は知り合いの少女にけがをさせたとして16歳の少女を逮捕しました。

傷害の疑いで逮捕されたのは、松山市の16歳の少女です。警察によりますと、この少女は今年5月、知人と共謀し、松山市の繁華街の駐車場などで知り合いの10代の少女に対し、手の甲にタバコの火を押し付けたほか、墨汁をつけた針を刺して入れ墨を入れたり、ライターで髪の毛を燃やしたりする暴行を加え、けがをさせた疑いが持たれています。

暴行を受けた少女はやけどによる10日間ほどのけがを負ったほか、手の甲に入れ墨のあとが残っているということです。

警察は事件後、少女の家族からの通報や少女からの被害届を受け、捜査を進めていました。

逮捕された少女の認否について、警察は捜査に支障があるとして明らかにしておらず、今後、犯行に至った経緯や共犯についても調べを進める方針です。

県内では今年に入って、5月末の時点で前の年の同じ時期よりも31人多い127人の少年が検挙・補導されています。