×

園児がアユの稚魚を放流 三豊市 財田川

2024年6月10日 16:20
園児がアユの稚魚を放流 三豊市 財田川

 自然を大切にする心を育んでもらおうと、香川県三豊市の財田川で、地元の園児がアユの稚魚を放流しました。

 三豊市の財田川にやって来たのは、地元のこども園の園児21人です。地元の淡水漁協のメンバーと一緒に、体長10センチ余りのアユの稚魚1万4000匹を放流しました。

 財田川はかつて、アユの宝庫として知られていましたが、今では天然のアユはほとんどいなくなりました。稚魚の放流はアユ漁の時期に合わせて毎年行っていて、稚魚は1か月ほどで、体長20センチほどの成魚になるということです。

    • RNC NEWS NNN
    • 園児がアユの稚魚を放流 三豊市 財田川