×

「美作市のお茶」を学ぶ 小学生が茶摘み体験

2024年5月29日 16:28
「美作市のお茶」を学ぶ 小学生が茶摘み体験

岡山県美作市を代表する特産品のひとつ、お茶について学ぼうと、地元の小学生が茶摘みなどを体験しました。

美作市の海田地区は江戸時代からの歴史があり、県内有数の茶処です。美作第一小学校の3年生43人が、茶の製造、販売会社の工場を訪れ、茶摘みに挑戦しました。茶師の下山桂次郎さんから、芯に2枚の葉がある「一芯二葉」と呼ばれる基本的な摘み方を教わりながら、新芽が青々と輝く茶畑での体験を楽しみました。

この日は工場も見学して、お茶が出来るまでの工程を学んだ児童達。これから色々なお茶を作って、他の学年をお接待する「お茶まつり」に初めて挑戦するそうです。

    • RNC NEWS NNN
    • 「美作市のお茶」を学ぶ 小学生が茶摘み体験