×

四国遍路の世界遺産登録 暫定リスト入りに向け「四国4県連携で働きかけを」池田香川県知事

2024年5月20日 18:49
四国遍路の世界遺産登録 暫定リスト入りに向け「四国4県連携で働きかけを」池田香川県知事

 四国遍路の世界遺産登録を巡り、香川県の池田知事は、国内の暫定リスト入りに向け、四国4県が連携した働きかけに意欲を示しました。

 20日の定例会見で池田知事が明らかにしました。国の文化審議会の部会は4月、世界遺産の国内の候補を記載する暫定一覧表の改定を検討する、ワーキンググループを立ち上げました。これを受け池田知事は、四国4県が連携して四国遍路のリスト入りを国に働きかけることに意欲を見せました。

 四国遍路の世界遺産登録を巡っては、2008年に国内暫定リスト入りが見送られていました。池田知事は参拝客の減少や遍路道の保全などが課題とし、遍路を守る機運醸成の必要性を強調しました。

 四国経済連合会やNPO法人など、経済界や民間の有志は、先日、次の世代にお遍路文化を受け継いでいくために「お遍路サークル」を作って、課題解決に取り組むことを発表しています。

    • RNC NEWS NNN
    • 四国遍路の世界遺産登録 暫定リスト入りに向け「四国4県連携で働きかけを」池田香川県知事