×
  • RNC NEWS NNN
  • 中国のEV・電気自動車大手「BYD」高松市に中四国初のショールーム 10日オープン

中国のEV・電気自動車大手「BYD」高松市に中四国初のショールーム 10日オープン

2024年2月9日 18:53
中国のEV・電気自動車大手「BYD」高松市に中四国初のショールーム 10日オープン

 中国のEV・電気自動車メーカーの「BYD」。10日、中四国初のショールームが高松市内にオープンするのを前に9日、報道陣に公開されました。

 高松市内を走る幹線道路、国道11号沿いにオープンするBYDのショールーム。BYDは1995年に、中国でバッテリーメーカーとして創業しました2000年代に自動車市場に参入。独自の開発技術「ブレードバッテリー」を武器に、フル充電でおよそ400キロの走行が可能に。2022年には180万台を販売し、電気自動車メーカーとして世界一の販売台数を達成しました。

(BYD Auto Japan 東福寺厚樹社長)「車や部品を変えない限りは、より新しい技術に適応できないというのが今までの車なんですけど、今のEVはソフトウェアで機能を拡充していける特徴もありますので。」

 実際に、乗車させてもらうと…。

(池田アナウンサー)「走り出しも、すごい滑らかですね。」
(小西圭太郎店長)「変速がないので変則ショック(振動)も感じず滑らかで、スムーズな走りになります。」

 来年までに日本の販売拠点100か所を目指すBYD。

(東福寺社長)「ここでEVの良さを、中四国の皆様に広めてもらえるのではないかと期待しています。」

 ショールームは10日オープンします。