×
  • RNC NEWS NNN
  • ことでんバス 路線再編を発表 現在運行中の約4分の1を減便 運転手不足が背景に

ことでんバス 路線再編を発表 現在運行中の約4分の1を減便 運転手不足が背景に

2024年2月6日 18:49
ことでんバス 路線再編を発表 現在運行中の約4分の1を減便 運転手不足が背景に

 バスの運転手不足が深刻化する中、高松市などで路線バスを運行する、ことでんバスは、現在運行している便の、およそ4分の1を減便する路線の再編を発表しました。

 発表によりますと減便するのは、ことでんバスが高松市を中心に運行している16路線24系統です。また、他の系統と区間が重複していた2系統を廃止し、新たにことでん伏石駅と香川大学医学部附属病院や、ことでん高田駅を結ぶ2系統を設けます。

 これに伴い、運行本数は平日が25.1パーセント、休日が26.4パーセントの減便となります。

 ことでんバスは利用客の減少に加えて、深刻化する運転手不足が再編の背景にあるとした上で、「鉄道駅との連携を強め輸送の効率化を図りたい」としています。再編後の新しいダイヤは、レインボー循環バスでは3月1日から行われ、その他の路線については4月1日から実施予定としています。