×

高松空港の利用客数 コロナ禍前の9割まで回復

2024年3月21日 18:41
高松空港の利用客数 コロナ禍前の9割まで回復

 高松空港の今年度の利用客数がコロナ禍前の9割まで回復し、当初の目標を上回る見通しであることが分かりました。

 高松空港のエアライン誘致の協議会で示されたもので、今年度の利用客数は国内線と国際線合わせて、当初の目標を1万人上回る183万人になる見通しです。

 高松空港から入国した外国人観光客の8割が、中四国を周遊した後、高松空港から出国していて、「四国のゲートウェイとして交流人口の拡大や地域経済の発展に一定程度寄与している。」としています。

 その上で、来年度は国際線で過去最多を目指し、国内線と合わせてコロナ禍前の水準を超える205万人を目標としました。

 また新しい路線についてはタイやベトナムを重点エリアに東南アジア路線を開拓。今月就航したベトナムからのチャーター便に続いて、新たにタイからのチャーター便の秋頃の就航を目指しているということです。

 一方国内線では、札幌、仙台への路線開設に向け、航空会社に働きかけるとしています。

    • RNC NEWS NNN
    • 高松空港の利用客数 コロナ禍前の9割まで回復