×

小豆島のホテルに新たな温泉施設 インバウンド見据え 観光スポットや地域の憩いの場として期待

2024年4月1日 16:10
小豆島のホテルに新たな温泉施設 インバウンド見据え 観光スポットや地域の憩いの場として期待

 香川県の小豆島で初めての、本格フィンランド式サウナを備えた温泉施設がオープンしました。

 営業を開始したのは、小豆島オーキドホテルの温泉施設「島湯」です。観光庁の事業採択を受け、去年11月から改修を進めていました。敢えて余白を残すデザインで注目される長坂常さんが総合監修を手掛け、島で初めての本格的なフィンランド式サウナも備えました。

(建築家 長坂常さん)「昔からなじみのある風景が少し変わっていくことによって、地域の人達も馴染みやすいのではないか。」

(両備ホールディングス 松田敏之社長)「島民の方も含めて癒しの場になればという風に思っています。」

 温泉施設は宿泊者以外も利用が可能で、今月5日までは人数限定で入浴料が通常の半額以下となるキャンペーンが行われています。

    • RNC NEWS NNN
    • 小豆島のホテルに新たな温泉施設 インバウンド見据え 観光スポットや地域の憩いの場として期待