×

大型の直売所 総社市にオープン 農家と消費者をつなぐ新たな拠点の誕生

2024年4月2日 18:55
大型の直売所 総社市にオープン 農家と消費者をつなぐ新たな拠点の誕生

 岡山県産の農畜産物などを扱う大型の直売所が、総社市に2日オープンしました。

 総社市にオープンしたのは「旬感広場 晴れのち晴れ」です。午前8時30分の開店を前に、100人を超える人が列を作りました。JA晴れの国岡山が運営する直売所の中では、品揃えも広さも最大級です。地元の朝採れ野菜をはじめ、新見や蒜山地区の千屋牛、奈義ビーフなど、およそ3000点が販売されています。

 年間50万人の来場を目指している「晴れのち晴れ」。地元の産品と消費者の結び付けを強める拠点として、生産者の活気にもつながることが期待されています。

(生産者は)「私の商品を喜んで食べて頂ける人がいれば、生きている間は出そうかなって。 歳ですから、どこまでやれるか分からないですけど。」

 「晴れのち晴れ」には今年10月、地元食材を味わえるカフェレストランが入る予定です。

    • RNC NEWS NNN
    • 大型の直売所 総社市にオープン 農家と消費者をつなぐ新たな拠点の誕生