×
  • RNC NEWS NNN
  • カキを食い荒らすクロダイの消費拡大を 備前市の中学生が調理実習

カキを食い荒らすクロダイの消費拡大を 備前市の中学生が調理実習

2024年2月8日 18:55
カキを食い荒らすクロダイの消費拡大を 備前市の中学生が調理実習

 海のお尋ね者を美味しく味わう、一石二鳥の取り組みです。瀬戸内海のカキを食い荒らすクロダイの消費拡大につなげようと、岡山県備前市の中学生が調理実習に挑戦しました。

 調理実習が行われたのは、カキの産地、備前市日生町の日生中学校で、2年生18人が参加。魚をさばくのは初めて生徒ばかりですが、岡山県産のクロダイが用意され、三枚おろしに挑戦しました。

 「チヌ」とも呼ばれるクロダイは、かつて瀬戸内海を代表する高級魚でしたが、他の水産物におされて漁獲量が減少。カキやノリへの食害が広がっているということで、消費拡大につなげようと初めて調理実習が開かれました。

 マダイのようなあっさりとした味わいが特徴で、この日は切り身を塩焼きとムニエルに仕上げて食べました。日生中学校は今月15日にも、別の生徒達を対象にクロダイの調理実習を行う予定です。