×
  • RNC NEWS NNN
  • 長福寺三重塔(美作市)で消防の特別査察 文化財防火デーにあわせ

長福寺三重塔(美作市)で消防の特別査察 文化財防火デーにあわせ

2024年1月26日 18:50
長福寺三重塔(美作市)で消防の特別査察 文化財防火デーにあわせ

 1月26日は国の定める「文化財防火デー」です。国の重要文化財に指定されている岡山県美作市の長福寺三重塔では、消防の特別査察が行われました。

 美作市真神にある長福寺三重塔は、鎌倉時代中期の1285年に建てられた、岡山県内最古の木造塔建築です。この日は美作市消防本部の署員3人が訪れ、消防設備の点検を行いました。

 文化財防火デーは、1949年1月26日に奈良県の法隆寺で起きた火災を教訓に定められました。署員達は屋外の消火栓や放水銃、塔の中の火災報知設備の管理状況に異常が無いかを確かめていきました。

 美作市消防本部は、今後も貴重な文化財や市民の生命・財産を守れる様、防火意識の徹底を図っていくとしています。