×
  • RNC NEWS NNN
  • 去年1年間で8000人あまり減少 24年連続・減少幅2番目 少子高齢化に歯止めかからず 香川県の人口 

去年1年間で8000人あまり減少 24年連続・減少幅2番目 少子高齢化に歯止めかからず 香川県の人口 

2024年2月12日 19:43
去年1年間で8000人あまり減少 24年連続・減少幅2番目 少子高齢化に歯止めかからず 香川県の人口 

香川県の人口が去年1年間で8000人あまり減ったことが県の調査で分かりました。
減少幅は過去2番目の大きさとなり少子高齢化に歯止めがかかっていません。

県の人口移動調査によりますと去年1年間で香川県に住む人の数は8227人減りました。
24年連続の減少となり、減少幅は記録が残る1954年以降では2021年に次いで2番目の大きさでした。

去年1年間の出生者数は5428人と最も少なかった一方、死亡者数は1万3710人と最も多くなっています。

去年10月1日現在の県の推計人口は92万5408人で65歳以上がおよそ3割を占め過去最高を更新少子高齢化に歯止めがかかっていません。

また市町別でみると6人増えた宇多津町を除いて全ての市や町で減少しました。(了)