×

JR四国 瀬戸大橋の計画運休区間で運転再開

2024年5月16日 16:19
JR四国 瀬戸大橋の計画運休区間で運転再開

 JR四国は、強風の影響で始発から計画運休していた、瀬戸大橋を通る区間について、午後2時頃から運転を再開しています。

 気象台によりますと、今日(16日)昼過ぎにかけて各地で風が強まり、高松市香南町では、5月としては観測史上最大となる、最大瞬間風速25.7メートルを観測しました。

 強風の影響でJR四国は、瀬戸大橋を通る列車の一部区間について、始発から昼過ぎまで運転を見合わせました。その後は風が弱まり、運転を順次、再開していて、このうち快速マリンライナーは、午後2時40分に高松駅を出発する列車から運転を再開しています。

 JR四国はこの後も、風の状況によっては列車に遅れなどが発生する可能性があるとしています。

    • RNC NEWS NNN
    • JR四国 瀬戸大橋の計画運休区間で運転再開