×
  • RNC NEWS NNN
  • 香川県内で事故の船舶 2023年は57隻 前年の1.6倍

香川県内で事故の船舶 2023年は57隻 前年の1.6倍

2024年2月6日 18:48
香川県内で事故の船舶 2023年は57隻 前年の1.6倍

 香川県内で2023年、海の事故にあった船舶は57隻と、前の年のおよそ1.倍に増加しました。

 高松海上保安部によりますと管内で2023年、船舶事故にあった船は57隻で、前年から23隻増えたということです。事故の形態では、船舶同士の衝突は22隻で、全体の4割近くを占め、前の年のおよそ3倍に。この内17隻について、見張りが不十分だった事が事故の原因とされました。

 船舶別では最も多かったのがプレジャーボートの18隻で、機械の故障や燃料切れなどによる運航不能が半数以上を占めました。

 一方、事故にあった人は43人と前の年を下回りましたが、遊泳やSUPなどマリンレジャー中によるけが人や死者は11人と、前の年から3人増えました。

 事故の増加は新型コロナの5類移行などが要因とみられていて、高松海上保安部は出航前の点検や整備、航行中の見張りの徹底などを呼びかけています。