×

「カスハラ」対策 観音寺市役所で研修会

2024年5月29日 18:51
「カスハラ」対策 観音寺市役所で研修会

 暴言や不当な要求などのカスタマーハラスメント、いわゆる「カスハラ」が社会問題化する中、クレームへの対応力を高めようと、香川県観音寺市で、市の職員を対象にした研修会が行われました。

 観音寺市役所で初めて行われた研修会には、市の幹部職員など、およそ40人が参加しました。冷静に話を聞いて丁寧な説明を行なうなどの心構えを学んだ後、市長との面会を求めるクレーマーへの対応を実践しました。職達は、座って丁寧に用件を聞き取るなど、落ち着いた対応を心掛けていました。

(職員は)「体系立てて、クレームとはこういうこと、対応はこういう流れでするんだと教わったのが、印象に残った。」「職員みんなにも知らせて一緒に練習していきたい。」

 観音寺市は今後、クレーム対応をマニュアル化して職員に共有するなどし、対応力を高めたいとしています。

    • RNC NEWS NNN
    • 「カスハラ」対策 観音寺市役所で研修会