×

高校生が「測量」体験 出前授業

2024年5月9日 18:48
高校生が「測量」体験 出前授業

 未来を担う高校生達に、測量への理解を深めてもらいます。専用の機械を使った体験型の出前授業が、香川県さぬき市の高校で行われました。

 さぬき市の石田高校で国土地理院が開いた出前授業には、農業土木科の3年生およそ20人が参加しました。体験するのは、複数の衛星を使って高い精度で位置情報を受信する測量用の機械です。

 生徒達は業者からの説明を受け、表示される方角や距離などを頼りに目標地点を探し出す課題に挑戦しました。慣れない作業に苦戦しながらも、機械を使った測量の魅力を感じていました。

(参加した生徒は)「普段は計算で数値を出しているが、こういう機械があると便利で楽に測量できるとわかった。
(♪国土地理院四国地方測量部 吉田賢司測量課長)「新しい技術、触れたことの無いものを体験して目が輝いていましたし、この体験を覚えておいて頂きたい。」

 国土地理院はこうした出前授業を通じて、若者たちに測量の大切さを知ってもらいたいとしています。