×

梅雨を前に土砂災害に備え 危険箇所の点検

2024年6月4日 16:10
梅雨を前に土砂災害に備え 危険箇所の点検

 梅雨の時期を控え、土砂災害の発生に備えようと、岡山県玉野市で関係機関が危険な箇所の状況を見回りました。

 玉野市日比地区で行われた見回りには、市や消防の担当者など10人が参加しました。玉野市は378か所の土砂災害警戒区域の内、学校や高齢者施設を対象に、毎年、現地の状況を確認しています。

 見回りをした日比小学校と日比中学校は災害時の避難場所ですが、山に囲まれ土石流の発生も懸念されます。参加者達は、山の斜面や校舎の状態などを互いに確認し合いながら意識を高めていました。

(玉野市危機管理課 山内祐樹課長)「警戒区域に入っていないからといって、絶対に安全ということは決してないので、部分的に見れば崩れる危険のある所もあるので、実際に見るというのは大切。」

 見回りした地域では、6年前の西日本豪雨で空き家の倒壊も起きていて、玉野市は活動を通じて梅雨に備えたいとしています。

    • RNC NEWS NNN
    • 梅雨を前に土砂災害に備え 危険箇所の点検