×

高松市の放課後児童クラブ 入会状況や人員確保やや改善

2024年3月26日 19:14
高松市の放課後児童クラブ 入会状況や人員確保やや改善

 4月から民間委託が始まる高松市の放課後児童クラブについて、入会状況や人員の確保が、やや改善された事が分かりました。

 大西市長が定例会見で明らかにしたもので、4月から運営が民間委託される市の放課後児童クラブの申し込み数は4575人でした。

 共働き家庭の増加などで今年度より85人増え、入会出来なかった、いわゆる待機児童も508人に上ったものの、定員40人の教室を1か所増設したため、増加人数は41人にとどまりました。支援員の不足も、2023年度の10人から3人にまで改善され、新たに配置される統括責任者やエリアマネージャーも確保出来たということです。

(大西秀人高松市長)「万が一トラブルが発生したような場合には、直接市が関与するいうことなどして、事業者と緊密に連携を図りながら適切に対応していきたい。」

 また市が雇用する特別支援相談員についても、引き続き運用し、今後、人員を確保出来れば教室の増設も検討するとしています。

    • RNC NEWS NNN
    • 高松市の放課後児童クラブ 入会状況や人員確保やや改善