×

坂出市の県道で陥没 一時通行止め

2024年5月30日 10:52
坂出市の県道で陥没 一時通行止め

 29日午後、坂出市の県道で、路面の一部が陥没しているのが見つかり、現場周辺が一時通行止めになりました。陥没によるけが人はいませんでした。

(沼本友紀記者)「陥没した場所は、あちらから水路が下に流れている場所だとい うことです。」

 29日午後2時45分頃、坂出市府中町の県道33号で「道路が陥没している」と通行人から110番通報がありました。警察によりますと、陥没していた穴は直径およそ1メートル、深さはおよそ30センチで、県が応急工事にあたりました。

(工事関係者は)「(最初は)下が空洞だったのが、 地盤がだんだん下がってきて、バサーって落ちた。」

 この影響で、県道33号は現場付近のおよそ2.4キロの区間で、29日午後4時過ぎから、およそ4時間通行止めになりました。香川県内では28日、高松などで平年の5月1か月分を超える大雨を観測していて、県が陥没の原因を調べています。

    • RNC NEWS NNN
    • 坂出市の県道で陥没 一時通行止め