×

「110番映像通報システム」1年間で240件 岡山県警

2024年5月22日 18:48
「110番映像通報システム」1年間で240件 岡山県警

 2023年度から岡山県警が本格運用している、スマートフォンで映像や画像を送る110番通報は、1年間で240件に上り、万引きなどの迅速な検挙につながっている事が分かりました。

 「110番映像通報システム」は、通報者にスマートフォンを通じて現場を撮影した映像や画像を送信してもらう110番通報です。音声だけでは伝わりきらない現場の状況の把握につながるのが大きなメリットで、岡山県警や全国の警察が去年4月から本格運用しています。

 県警によりますと。今年3月までの1年間のシステムによる通報は240件で、この内、食品販売店から寄せられた万引きの通報では防犯カメラの映像が送信されたため、8分後には犯人が検挙されました。

 こうした早期検挙の一方で、通報者に求める幾つかの画面操作が課題で、県警は体験会などを開くことで、誰でも手軽に活用出来る通報システムとして犯罪の抑止につなげたいとしています。

    • RNC NEWS NNN
    • 「110番映像通報システム」1年間で240件 岡山県警