×

排水ポンプ車操作訓練 梅雨入りや台風シーズンを前に 高松市

2024年5月23日 16:42
排水ポンプ車操作訓練 梅雨入りや台風シーズンを前に 高松市

 梅雨入りや台風のシーズンを前に、浸水被害からの復旧にあたる排水ポンプ車を使った訓練が、23日、高松市で行われました。

 高松市の公渕池で行われた訓練は、豪雨災害などの現場で速やかに復旧にあたれる様、四国地方整備局が毎年この時期に実施しています。職員の他、災害対応で連携協定を結ぶ県内の建築業者など、およそ60人が参加。ポンプとホースをつないで排水ポンプ車を操作し、水をくみ上げる一連の手順を確認しました。

 四国地方整備局によりますと、この日、使われた排水ポンプ車は、2020年7月に熊本豪雨で被災した福岡県久留米市で、浸水地域の復旧作業を行ったということです。 四国地方整備局は本番を想定した訓練を繰り返し、万が一の災害に備えたいとしています。

    • RNC NEWS NNN
    • 排水ポンプ車操作訓練 梅雨入りや台風シーズンを前に 高松市