×

倉敷市消防局の女性消防士 停職5か月の懲戒処分 今年3月酒気帯び運転で検挙

2024年5月14日 16:00
倉敷市消防局の女性消防士 停職5か月の懲戒処分 今年3月酒気帯び運転で検挙

 倉敷市消防局は、今年3月、酒気帯び運転で検挙された20代の女性消防士を、15日付けで懲戒処分にしました

 停職5か月の懲戒処分を受けたのは、倉敷市消防局水島消防署の25歳の女性消防士です。

 倉敷市消防局によりますと女性消防士は今年3月22日の午後11時55分頃、倉敷市船倉町の県道で自家用車を運転。飲酒検問で摘発されました。当時、同期の職員との会食で瓶ビール2本以上を飲んだ帰りで、車内でおよそ40分仮眠し自宅へ帰る途中でした。

 倉敷市消防局は、市民の信頼を著しく損なったとして、15日、女性消防士を停職5か月の懲戒処分としました。上司の聞き取りに女性消防士は「酔いが覚めていると思った。」と話し、同日付けで依願退職しました。

    • RNC NEWS NNN
    • 倉敷市消防局の女性消防士 停職5か月の懲戒処分 今年3月酒気帯び運転で検挙