×

ファジアーノ岡山 選手が小学生と交流

2024年5月15日 18:48
ファジアーノ岡山 選手が小学生と交流

 触れ合いを通じて夢を届けようと、ファジアーノ岡山の選手が岡山市の小学校を訪れました。

 岡山市北区の陵南小学校を訪れたのは、ファジアーノ岡山の柳育崇選手と早川隼平選手。まずは出迎えてくれた3年生にリフティングを披露しました。

 続いて警察20人と泥棒100人に分かれ鬼ごっこの一種「ケイドロ」で交流です。泥棒として参加した柳選手は、大勢の警察官に追いかけられていました。

(柳選手)「普段の試合を彷彿させるようなトレーニングだったけど、本当に皆と楽しめて良かった。」
(児童は)「鬼ごっこしたり技を見せてくれたのが本当に良かった。」「とても足が速くて、パパよりめっちゃサッカーも巧かったからビックリした。」

 先週J1浦和から加入したばかりの早川選手も、初めての交流を満喫していました。

(早川選手)「こういうのが年何回も出来るって部分で岡山の特徴でもあると思うので、どんどん続けていくのが良いと思う。」

 小学生の将来の夢や目標を持つきっかけ作りのために、2017年から始まったファジアーノ岡山の小学校訪問。今年度は岡山市の41の小学校で行われます。

    • RNC NEWS NNN
    • ファジアーノ岡山 選手が小学生と交流