×

車いす陸上 佐藤友祈選手 パリパラリンピック日本代表内定

2024年5月27日 16:28
車いす陸上 佐藤友祈選手 パリパラリンピック日本代表内定

 今年夏のパリパラリンピック陸上競技の日本代表に、岡山市在住で東京パラリンピック2冠の佐藤友祈選手が内定しました。

 日本パラ陸上競技連盟は26日、車いす陸上、佐藤友祈選手のパリパラリンピックの内定を発表しました。佐藤選手のパラリンピック出場は3大会連続です。

 佐藤選手は21歳の時、脊髄の病気が原因で車いす生活になりました。その後、パラリンピックの陸上競技を見て競技に挑戦。3年前の東京パラリンピックは400メートルと1500メートルで、共に金メダルを獲得しました。

 佐藤選手は去年の世界選手権で2位。日本の出場枠を獲得し、連盟の定めたパリの代表選考基準を満たしていました。佐藤選手は400メートルの連覇と共に、100メートルの内定も目指しています。

    • RNC NEWS NNN
    • 車いす陸上 佐藤友祈選手 パリパラリンピック日本代表内定