×

バスケB3香川ファイブアローズ 県庁でシーズン終了報告

2024年5月14日 18:52
バスケB3香川ファイブアローズ 県庁でシーズン終了報告

 男子プロバスケットボールB3リーグ香川ファイブアローズが、香川県庁を訪れ、シーズン終了を報告しました。

 県庁を訪れたのは、香川ファイブアローズの上良潤起キャプテンと、社長、ヘッドコーチの3人です。

 今シーズンB3に降格したアローズは、リーグ最少失点のディフェンスを武器にレギュラーシーズンを2位で終えたものの、B2昇格を懸けたプレーオフでは準決勝で敗退。1年でのB2復帰はかないませんでしたが、1試合あたりの観客動員数を昨シーズンから2倍以上に増やし、多くのブースターを魅了しました。

(上良潤起キャプテン)「(来年3月に県立)アリーナも出来るし、これからもっと香川県がバスケットで盛り上がると思うので、その期待に僕たちが結果で恩返し出来る様に。」

 今シーズンの悔しさをバネに、更なる飛躍を誓うアローズの戦いに期待です。

    • RNC NEWS NNN
    • バスケB3香川ファイブアローズ 県庁でシーズン終了報告