×

被害は過去最多「特殊詐欺抑止したい」 道警釧路方面本部長が着任会見 観光船事故で被害者支援

2024年4月2日 21:00
被害は過去最多「特殊詐欺抑止したい」 道警釧路方面本部長が着任会見 観光船事故で被害者支援

北海道警察・釧路方面本部は1日、堂前康本部長(59)の着任会見を開きました。

堂前本部長は石川県出身で中央大学法学部卒業後、警察庁などで交通関連の部署を長年経験し免許証のICカード化に携わりました。

その後、2019年の京都アニメーション放火殺人事件や2022年の知床観光船沈没事故などでは被害者や家族の支援に尽力してきました。

着任の会見で解決したい課題を問われた堂前本部長は、「釧路方面本部管内での特殊詐欺の被害額は去年1億7800万円と過去最多になり深刻な状況。徹底した検挙活動や金融機関などと連携した被害防止の取り組みを推進したい」と意気込みを語りました。

    • STV NEWS NNN
    • 被害は過去最多「特殊詐欺抑止したい」 道警釧路方面本部長が着任会見 観光船事故で被害者支援