×

土木業者の当時社長側から便宜もちかけ…町の元施設課長に14万円飲食接待…便宜見返り  

2024年5月16日 16:24
土木業者の当時社長側から便宜もちかけ…町の元施設課長に14万円飲食接待…便宜見返り  

北海道・十勝の豊頃町が発注した舗装工事などの指名競争入札をめぐり、元施設課長の男と町内にある土木業者の元社長が逮捕された贈収賄事件で、元社長側から入札で便宜を図るよう持ちかけていたことがわかりました。

受託収賄の疑いで2024年5月16日朝に送検された、豊頃町の元施設課長・越谷光裕容疑者(61)は施設課長だった2023年、町が発注した舗装工事などの指名競争入札をめぐり、町内の土木業者「十勝開発」が落札しやすくなるように便宜を図った見返りなどとして、あわせておよそ14万円分の飲食などの接待を受けた疑いが持たれています。

また、当時・十勝開発の社長だった松本司容疑者(66)も贈賄の疑いで逮捕されました。

警察によりますと、松本容疑者側から越谷容疑者側に入札で便宜を図るよう持ちかけていたことがわかりました。

警察は2人の認否を明らかにしていませんが、去年以前にも越谷容疑者が接待を受けて便宜を図った可能性もあるとみて捜査しています。

    • STV NEWS NNN
    • 土木業者の当時社長側から便宜もちかけ…町の元施設課長に14万円飲食接待…便宜見返り